【衝撃のアクセスアップ!】アメトピに掲載される3つのコツと9つのネタを紹介

実はアメブロのアクセスが飛躍的に伸びる方法があるのです

それが“アメトピ”なんです

今日はその“アメトピ”に掲載されやすくなる3つの方法をお伝えします


その前に

マイコさんは「会いに来てもらえる、お申込みが入るアメブロ」を運営することを目的としています

そして、そうなりたいという方にセミナーやコンサルでアメブロの使い方をお届けしています


なので、単にアクセスを集めることを目的とはしていません

だからテクニック使いまくって、アメトピを狙いまくるっていうのはオススメしてません


でも、セミナーやコンサル受けた方の中でアメトピ掲載されて

アクセスアップすると、みんなすごく嬉しそうに報告をしてくださいますし

アメトピに掲載された方が集客にいい影響がある方もいるので

それならば!と今回はアメトピ掲載のコツをお届けすることにしました


自分にあっているかどうかをよく判断して取り組んでくださいね!


さて、前置きはコレくらいにして

マイコさんが見る、アメトピに掲載されやすい記事の内容やそのコツを紹介します


アメトピとは


アメブロがオススメ記事をピックアップしているものが“アメトピ”と呼ばれています


みんながアメブロを開いたホーム画面にドドドーんと表示されるので、アメブロ内の公示とは言え爆発的なアクセスが得られるのです


普段アクセス2ケタって人も、アメトピに掲載されて何万というアクセスになることがありますよ!




アメトピに掲載されやすい記事ネタ9選



  1. 育児ネタ全般
  2. ママ友との関係性
  3. 旦那・姑の愚痴、離婚ネタ
  4.  UNIQLO・GUなどのプチプラファッション
  5.  スタバ・カルディ・コストコなどの人気飲食品ショップ
  6. イケア・ニトリなどのインテリア系
  7.  100均アイテム活用
  8.  季節ネタ 
  9. お金・節約ネタ


この9つのネタが特にアメトピに掲載されやすい傾向にあります

もし、自分のサービスがこの中にあるのであれば、特にアメトピ掲載を狙っていくといいですよ!

逆にこの中にない方は、そこからサービスに結びつけるのがちょっとしんどいかもしれませんね

でも、ブログを知ってもらうにはいい機会になります



アメトピに掲載される3つのコツ



  1. 公式ジャンルと公式ハッシュタグ
  2. 何の事が書いてあるのわかる「タイトル」
  3. オリジナルの画像(写真やイラスト)と更新頻度



1、公式ジャンル・公式ハッシュタグ

アメブロの中にはとんでもない数のブログが存在しています

そんな中実際「アメブロの中の人」が記事を読んで紹介していっているんです


以下の引用を読んでもらえればわかりますが

やっぱりどこかで目立たないと、読んでもらいません


Q.どうやってアメトピの記事を選んでるの??
 アメトピのピックアップ専門チームが365日、毎日、人の目で実際にブログを読んで
おもしろい、気になる記事をピックアップしています。 


Q.PVやランキングは関係ある?? 
ピックアップの基準にPVは関係ありません。 
ランキングに関しては、各ジャンルのランキング上位ブログはチェックしていますので、
ランキング上位ブログが選ばれやすい傾向にはあると思います。
 

Q.アメトピに選ばれやすい記事ってどんな記事ですか?? 
・ブログの内容に合った公式ジャンルに所属している 
・更新頻度が高く、オリジナルの写真やイラストがある 
・今流行っていることのハッシュタグがついている
の3つはポイントです。

 まだPVやランキングが低い場合は、
公式ジャンルに所属して、ハッシュタグをしっかりとつける。 

さらに、流行のキーワードがブログの中に入っていると、ピックアップされやすいかもしれません。 


記事全文はこちら


このアメブロスタッフブログに全て書いてありますが

アメトピに掲載されるには「公式ジャンル」に登録しておくことが必要になります


自分の記事にあった公式ジャンルの中で登録者数が少ないものに登録してください


そしてそれよりももっと大切なものがあります

それが「公式ハッシュタグ」


実は「公式ジャンル」はほんの一握りのトップブロガーしかランキング上位にいけないのです
(だから少しでも登録者が少ないところ狙ってねと言っていたのです)


ところが「アメブロの中の人」は

“ランキング上位の人”をまず見るって公言してますよね…


でもね諦めないで!

ここで「公式ハッシュタグ」の出番!


実は「公式ハッシュタグ」にもランキングがあるのです


そして「公式ハッシュタグ」は普段のアクセスがあまりない方でも、ランキング上位に入る可能性があるんですよー!


公式ハッシュタグについてはこちらも参考に

ハッシュタグは1記事につき10個つけることができるので、

アメトピを狙うのであれば、公式のものを中心に10個全てつけるのがいいですよ


ただ、ハッシュタグにはデメリットもあるので、集客目的の方はご注意を!



2、何の事が書いてあるのわかる「タイトル」

先ほどの復習になりますが、アメトピに掲載するブログは人が読んで選んでいます


人が選んでいるので

人が見て「読んでみたい」と思わせるタイトルが必要になります


・「カフェでまったり」→「【リピ決定!】スタバの新作〇〇〇〇が驚異のおいしさ!」


・「我が家のおやつ」→「3歳がハマった!カルディで買ったあり得ないくらいパリパリの昆布」


・「悩みごと」→「ママ友との確執勃発…寝られないほど続くママ友からの攻撃に悩む」



最初が「あかん例」です


選ばれやすい記事ネタ9選を思い出してくださいね

せっかく選ばれやすいネタのこと書いてるのに、

その「スタバ」や「カルディ」、「ママ友」ってキーワードがタイトルに出ていないと、もったいないんですよね


アメトピに掲載されたい時はもちろん、どんな目的であれ、ブログを読むのは全て人ですから

普段からタイトルを見ただけで、だいたい何の事が書いてあるかがわかるようにしておくといいですよ!

そして、どんなものかと

興味がそそられるようなタイトルがつけられるといいですよね




3、オリジナルの画像と更新頻度

先ほどのスタッフブログにあったように

・更新頻度が高く、オリジナルの写真やイラストがある 


アメブロさんがオリジナルの画像と更新頻度が大切だって明記してるんです!


画像と言うのは写真やイラストを指します


アメブロさんオリジナルのイラスト描ける人好きやんなぁ

マイコさん的にはめっちゃそう思うくらい、アメトピに育児のことをイラストで紹介している人が取り上げられてますし、公式ブロガーさんにもイラスト書ける人が多いです


でも、マイコさんもそうだけど

「いきなりイラストとか言われてもね〜

絵がうまかったら、すでに書いてるわっ!」って人が多いと思うので

絵に自信がない方は写真をがんばりましょう!


写真をがんばるって言っても、

プロのカメラマンみたいに上手くなくていいのでね

アメブロのスマホアプリの小さい枠の中でも、だいたい何を撮っている写真なのかわかるようなものが撮れるようになってくださいね



そして最後に!

更新頻度ーーー!

これもアメブロさんが明記してるからね


そしてアメトピに関わらず、

アメブロさんは更新頻度が物を言うブログです


誰かに何かを届けたい想いがあるのであれば、それを更新という形で表してみましょう


最近、アメトピに掲載された方もやっぱり更新頻度が上がっていました



そして、全く何の連絡もなくて

ある日いきなりアクセス上がってびっくりするアメトピなんですが

最近は掲載後に連絡がくるようです


この方は現役の幼稚園教諭で絵本屋さんでもあり子育てサポートもされているので

アメトピには積極的でもいい方です

大阪で親子工作教室をされていたり、絵本の選び方など

子育てで悩むママさんにとってもいいブログなので、特に関西の人は読んでみてくださいね!



話が逸れましたが

アメトピ!

やっぱり紹介されるといい効果がたくさんある上に

タイトルのつけ方や更新頻度などは

お申込みをいただくブログにも必要なものになるので

ぜひ取り組んでくださいね!



0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子(主婦起業&アメブロ集客コンサルタント)

自分の力で稼ぎたい!
もっと人のお役に立てる私になりたい!
そんな女性の起業をアメブロを中心とした集客で叶えます

お申込みの入るアメブロ集客
安定して稼ぐ女性起業家になる女性起業塾
各種セミナーやお茶会を開催
起業して4年、途中1年育児休暇を取得しながらも300名以上の女性起業家の悩みを解消してきています
人との違いが楽しめて、自分の良さを自分で伝えられる選ばれる女性起業家、家族との時間を一番に自分の好きな事ができる女性を増やしています

1977年兵庫県生まれ、2歳より大阪北摂在住。
私立相愛高校、相