3つのポイントを取り入れてお申し込みの入るお役立ち記事に!


3分間でわかるアメブロ集客

3分間プレゼンにチャレンジして、アメブロ集客の極意を発表してきました


とても好評だったので、プレゼン内容をこちらでもシェアしますね


お申込みに繋がるアメブロのお役立ち記事の書き方の3つのポイントを紹介します 

まず、お役立ち記事とはどんなものかですが

ブログを読んだ方が、役に立った!と思ってくだされば、それがどんな内容でもお役立ち記事になります。

アメブロで集客したい時、

このお役立ち記事はとても大切なものになります。

ぜひ信頼が得られるお役立ち記事をたくさん書いてください。

お役立ち記事には3つの役割があります

今回はその中でももっとも重要で、もっともハードルが高い

「やってもらえる記事」について解説します。

アメブロの大きな特徴に

【スマホで気軽に見るメディア】というものがあります

あなたも

「さぁ!これからアメブロを読むぞ!」と思って 

筆記用具を用意してパソコンを開ける…

そんなシーンは少ないと思うのですよね。

そんな気軽にみている人が多いアメブロで 

 実際に「やってみよう!」と思ってもらえるポイントが

3つあるので

今日はこの3つ覚えてくださいね!  

1記事に行動はひとつ! 

 「1記事にテーマはひとつ」この言葉は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか

そのためテーマはひとつになっている方は多くいます。

ですが そのためにアレもコレもソレもやってね!ってな感じで行動がたくさん書いてある人が多いのです。

 気軽に見ている時に覚えてやるには、行動は1つ!  

何が書いてあるかの前に余白に注意!

 改行が無く文字がズラーッと並んだブログは

それだけで読みにくそうとかむずかしそうという印象を与えます 

 逆に改行が多いものは、スマホの場合スクロールをたくさんしなくてはいけないので

途中でめんどくさーってなります 

 余白って想像以上に大切です!  

うんちくだけで終わらない!

特に自分の専門分野のことは知識豊富なために

ウンチクを語っているうちに、行動が埋もれてしまいがちになります 

 「いい話きいた!」よりも「よし!ソレやってみよう!」を促進する方が

結果的にお申し込みに繋がります 

 結局、どうすればいいのかは明記しましょう!  

この図を見てわかるように

認知より行動

行動より信頼の字が小さくなっています 

 知ってもらってもやってくれる人、やってくれても良かったとまたブログに返って来てくれる人は想像以上に少ないです。お役立ち記事は質も大事ですが

量を用意することを忘れないでください  


さぁあなたのお役立ち記事は

今までどうでしたか?

3つのポイントでお役立ち記事を書いて 

 あなたのブログもお申し込みが入るブログに!  

0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子(アメブロ集客&主婦起業の専門家)

私は私でよかったと思える働き方
それが主婦起業です!
「自分の力で稼ぎたい」
「もっと役に立てる私になりたい」
そんな女性の起業をアメブロを中心とした集客で叶えます♡


1977年 兵庫県生まれ、2歳より大阪北摂在住。私立相愛高校、相愛短期大学卒業。
1997年 繊維総合卸業に就職。担当商品の売上を3倍に伸ばし話題に。
2005年 最年少で責任者に昇進。衣料業界不振の中売上を伸ばし続ける。
2008年 長女出産。育休取得後も新規事業に取組み売上アップに貢献。
2011年 会社統合により会社都合で退職。