あなたの魅力が伝わる記事があるか【アメブロ集客12のポイント】

集客できるアメブロ講座12のポイント 

あなたのブログはこれができてる? 



 その7

サービス提供者である
あなたの魅力が伝わる記事があるか


あなたのブログです
ブログの中にあなたはいますか?

まず写真!
写真って優秀なんですよー
文章に自信がない方は特に写真に力を入れるといいです



この写真は
「私のアメブロ セミナーはパソコンだけじゃなくて

スマホでの作業方法や集客方法をお伝えしてるんですよーーー!」って言う写真です


どう?写真を見て伝わった?


私は起業してから妊娠したので、妊娠中はパソコンを一切触らずに、スマホだけでアメブロ 集客していたのね


これは、もともとパソコンやWEB集客に強くて、ついついパソコン開いちゃう人に比べて

私が秀でているところだと思っているのです

だから写真でも文字でも伝えていく!


そして、私は人当たりがいい笑

人見知りの人でも安心感を感じてくださる

これも私の魅力です


でも、これも自分で文字で表すより
写真を貼っといた方が伝わりやすいので、写真を使います

写真は自分を表すのにとても便利なものです

自分ではなかなか文章だけで表しにくい自分のこと
そしてまだ自覚していない自分の魅力まで伝えてくれますよ

だから
誰がこんなおばさんの写真なんか見たいねん…
そう思う気持ちをグッと抑えて、自分の写真を出してみてね



あと、私の文章は

なんだかスーーーっと入ってきやすくて、わかりやすいとも言っていただく
関西弁がいいし、喋ってる感じもいいと言ってもらえます

これも私の魅力


文章見るだけで、その人が浮かぶくらいになったらめっちゃいいよね

でも最初から
それは難しいので、まずは
一般的な事ばかり書かずに、「私はどうか」を入れるといいですよ!

この記事も
マイコさんのエピソードが入ってるよね

私は
スマホでアメブロ が得意で
それは妊娠した時にパソコン開けなかったからで
人当たりが良いとか、文章がわかりやすいって言ってもらえる

これはマイコさんにしか書けない
マイコさんのエピソード

私はこうなった
私はこう思った
私には合わなかった

なんでもいいのです

このエクササイズは寝ながらできていいですよ

これだけより

このエクササイズは寝ながらできるので
私は子どもを寝かしつけながらやってます

ちょっとエピソードが入ると
違う感じしませんか!

個人の情報って言うのは
その個人の良さが出ないと、魅力半減なんです



「サービス内容さえ良ければ売れる」そう思う人も多いのだけど
こんだけの情報社会になた昨今、

あなたの魅力が伝わった方が、それが唯一無二なものになって

選んでもらいやすくなるんですよ!



でね、先ほど私の魅力をいくつか書いたんだけど


私にこうやって魅力があるように
あなたにもあなたならではの魅力があるのです


ただ私自身も最初から魅力を自覚できていたわけじゃないのね


そもそも主婦が起業しようと思った時点で

自分の魅力を知り尽くしている人なんて少ないのです


私もお客様や起業仲間から言われて

「もしかして、これが私の魅力なのか!!」と理解したのです



だから、とりあえず

それが魅力なのかどうなのかわからなくても

ブログに自分の事もどんどん書いたり写真をアップして見たりするといいですよ!



そのうちそれを見た人が

あなたの魅力をあなたに伝えにきてくれますから


その時に受け取れる準備だけはしておいてくださいね!



いい意見って、悪い意見に比べて受け入れにくい人は多いですから

魅力を伝えてもらったときに

「いやいやそんな〜」って言って受け取りを拒否してしまわないように
受け取れる準備だけはしておいてください




集客できるアメブロ講座12のポイント

その7

サービス提供者であるあなたのことが伝わるように

とにかくあなたの事を写真や文字で伝えてみよう!

魅力を伝えてもらったら、受け取る事も忘れずにーー




このシリーズはこちらの12項目を順に解説しています 

12項目全部を自己診断して見たい方はこちらからどうぞ!

0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子【ごきげん主婦起業】

世の中に
“ごきげんさん”な女性を増やしませんか♡

ごきげんな人を増やす活動こそが
私たち主婦が起業する意味である
そう考えて私はごきげんさんを増やす活動をしています

一緒にあなたができることで
ごきげんさんを増やしませんか!

ただ、そのためには
まず、起業するあなたが“ごきげんさん”でいること
でも起業することで
自分への自信を無くしてしまう女性が多いことが現実なんです
あなたは大丈夫ですか?

私、小野舞子は化粧品店を経営すると共に
メイク講師としてアメブロ集客を行っていました

実は私は、アナ