お申し込みが入るアメブロの告知記事の書き方、絶対に忘れてはいけない3つの事

アメブロからお申し込みが欲しい!

そう思った時にサービスの内容や申込先などを記載した記事を書いた記事のことを

「告知記事」と言います


アメブロで集客しようと思ったら、この告知記事がないと意味がないし

この告知記事に最低限必要なことが変えていないとお申し込みがもらえません


お申し込みが入るために



絶対に告知記事に書いてもらいたい事!

 意外と忘れている人がいるので
自分の告知記事チェックしてね♡ 


 ①場所 

「いや、場所は書くやろ〜」
そう思うでしょう〜

でもね、場所が書けてない人多いです 


 〇〇公民館、 〇〇マルシェ、 〇〇カフェ 

 それってどこにあるん? 


 自分は毎回そこでやってるから当たり前、

でもね 初めて見てくれた人には全くわからないんですよ! 


全世界に公開できるブログで、〇〇公民館がすぐわかる人が不意にブログ見てくれる確率って宝くじの高額当選するくらい低いんちゃうかと思ってます


 〇〇市内の講師自宅

 それってかなり広域なんだけど!

 自宅など詳しく書けないのは仕方ないけど
最寄り駅くらいは記載してみよう♡ 


 私が住んでいる市は大阪の郊外なんだけど 、それでも10個くらい駅があるのね 

電車の種類もたくさんあるし

駅名がわかってると、
行き方や所要時間がネットでも検索しやすくて親切よね♡ 


 ②日時

「いや、これも書いてるやろ〜」
そう思うよね〜! 

 でもね書いてない人がいるのです!! 


特に自宅レッスンの人とかレッスン内容は書いてあるのだけど

いつやってるのかわからない方が多い


ちょっとやってみようかなと思ってる段階で

問い合わせて講師と直接日程調整とかハードル高いんですよ!


気軽にお申し込みしてみようと思わせる雰囲気作りが告知記事には必要です


そして、日にちを書いている人も

日にちは曜日まで書いてるといいし 、時間は開始と終了があると親切よね♡ 


③価格 

これはね、
無料の時に忘れやすい!! 

あとはお支払い方法とか
キャンセルについてとか 

飲食代がかかる時はそれは誰が払うのかとかね 

 

この価格にはどこからどこまで含まれているのか

さらに追加料金がいる時はどんな時なのか

細かく提示しておくと、後から「知らなかった」なんてことにならなくていいですよ!



 とにかくね
基本的な事で
読んでる人に「?」と思わせない! 

 これがたいせつですよ♡ 


サービスの内容がめっちゃ素敵に紹介されてても 

結局この3つがわからなければ
申し込みする気が無くなっちゃうから 

問い合わせてまで行こうって人
意外と少ないのよ 


そして!
どんだけ素晴らしい告知記事でも、申し込む先がなければ申し込まれません! 

今は無料でお申し込みフォームが簡単に作れるから 

お申し込みフォームへ繋げることをお忘れなく! 


 以上!
お気をつけあれ〜♡   

0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子(アメブロ集客&ごきげん主婦起業)

主婦の起業は
“ごきげんさん”を増やすこと!

ごきげんな人を増やす活動こそが
私たち主婦が起業する使命なのです

そのためにまずは
自分が“ごきげんさん”でいること

でも起業することで
自分への自信を無くしてしまう女性が多いことが現実なんです

あなたは大丈夫ですか?

私、小野舞子は化粧品店を経営すると共に
メイク講師としてアメブロ集客を行っていました

実は私は、アナログな上にかなりのめんどくさがり屋
その上完璧主義でカッコつけたい人だったために
最初はアメブロ集客に苦戦したのです

ただ、私は集