【自撮りコラム】自撮りの必要性〜集客に絶対自撮りは必要か〜

  


自撮りセミナー講師をしていますマイコです 

 私が自撮りセミナーを開催しているのは 

やっぱり「web集客には自撮りが必要だ」と思っているから!


 うーん 必要とは違うかな 

「近道だ」かも 「web集客には自撮りが近道だ」


 だからね 絶対全ての人に必要だとは思ってない 

(自撮り講師なのに必要無いって言っちゃったよ、笑)


 私が思う自撮りの必要がない人は 

・ライティングスキルの高い人

 ・扱ってる商品に独自性やインパクトが強い人


 文章や商品だけで 人をひきつけられるなら あえて自撮りする必要は無い!

 いや、むしろ 顔を隠した方が返って気になる存在になれるかも! 


 わたしが思う 顔がなくて売れてる代表はこの人 

毎週月曜日は楽しみにしてる人も多いかな 「しいたけ占い」のしいたけさん 


 「しいたけ占い」って もうその名前だけで気になるでしょ!

ほんでめっちゃ当たるという商品力もバッチリ!

 こういう場合は自撮りが入らないのです 


 でだ! ライティングスキルには自信が無いし 

サービスに劇的な特徴も無くて、同業他社がひしめいてるし… 


 そんな私みたいな人が 

少しでも安心してこの商品買ってみようかな そう思ってもらいやすいのが 自撮りなんですよ♡ 


 何もさ 「私ってかわいいでしょ」って奇跡の一枚バリの写真をどんどんあげようって事じゃないからね 


 この人なら…♡ 

そう思ってもらうためのものだから! 

 だから可愛くなかろうが歳とっていようがいようが そこは関係ない! 


 もちろんね 私だって最初から自撮りが上手かったわけじゃない 


 初期の自撮り(注:本人は満面の笑みのつもりです) 

 あぁ、黒歴史…

 でもね 数こなしたからこその今があるのです 


だってね 自宅サロンで2人きりになる相手だよ! 

どこかで待ち合わせする相手だよ! 

作品買ってくれるんだよ! 


 個人事業主の場合はあなたが お客様が大事なお金を支払う相手なんです 

 よそ行き顔のプロフィール写真だけじゃなくて 

会った時の雰囲気がそのままわかる自撮りがあった方が お客様は安心できると思うのです♡ 


 そしてね この人から買いたい! そう思ってもらえたら 

ライティングスキルや突き抜けたサービスが無くても お客様から選んでもらえるのです 


 これが私が考える「近道」 


 今からライティングスキルをつける 独自性とインパクトに長けた突き抜けた商品開発をする 

 これってけっこうハードルが高いです 


 ライティングスキルなんて 簡単に手に入ると思ったら大間違い! 

ライターさんに失礼です 

 だからね小手先のライティングテクニック駆使するよりも 

無理くり作ったちょっとキャッチーな商品を本人が馴染めないまま売るよりも 


私は まず

自撮りをあげてみる事をお勧めしています 



 

0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子(アメブロ集客&主婦起業の専門家)

私は私でよかったと思える働き方
それが主婦起業です!
「自分の力で稼ぎたい」
「もっと役に立てる私になりたい」
そんな女性の起業をアメブロを中心とした集客で叶えます♡


1977年 兵庫県生まれ、2歳より大阪北摂在住。私立相愛高校、相愛短期大学卒業。
1997年 繊維総合卸業に就職。担当商品の売上を3倍に伸ばし話題に。
2005年 最年少で責任者に昇進。衣料業界不振の中売上を伸ばし続ける。
2008年 長女出産。育休取得後も新規事業に取組み売上アップに貢献。
2011年 会社統合により会社都合で退職。