セミナージプシーにならないためのブログ集客の基本概念

ブログ集客アドバイザーのマイコです


私はお客様がブログで集客ができる様になってもらうのが仕事なのですが


私からブログの全てに指示を出してはいけないと思っています


どういうことかって言うと


私は起業初期の方がブログで集客するためには
この様にブログと向き合って欲しいと思っています



なのでね
私はいつもお客様を編集長だと思って接しています


ここで気をつけてもらいたいのが
ブログを開設したら
起業初期であろうが、まだ起業してなかろうが

新米記者ではなく編集長なのです



新米記者ならね
とりあえず考えなくても仕事ができる方法を伝えます



だからねコンサルさんやセミナーの中には
新米記者でもブログを書いて集客できる
ノウハウやテクニックをたんまり渡して
考えなくてもできる様にしてくれる方もいるのです


いや、そっちの方が多いかも


これね一見親切な様に見えます
だって初心者でもすぐに効果が出ますからね!


でもね
そのノウハウやテクニックでは対応できなくなった時
考えなくてもできる癖がついていると

コンサルを受け続けないと
変化に対応できなくなってしまうのです


常に教えてくれる上司がいないと
自分のケツが自分で拭けない新米記者のまま…


それにね
みんなと同じノウハウやテクニックで雑誌を作っていると
似た様な雑誌ばかりになって
見る方としてはおもしろくない


結果的には
そのコンサルタントの門下生のブログになってしまう



知らない事、わからない事を学ぶ事はとても良い事です



だからねセミナーやコンサルを受けにに行くのが悪いって言ってるんじゃない


ノウハウやテクニックを身につける時は

『自分は新米記者ではなく
創刊仕立てでまだ慣れておらず、知らない事がある編集長』

そんな気持ちで身につけに行ってもらいたいのです


編集長である自信と誇りを自覚していれば
学んだ事を自分のものとして使っていけますからね



紙を切りたい時
毎回誰かに切ってもらいに行くのではなくて

先に結果を出している人は
何を使ってどうやって紙を切っているのかを見てきて欲しいのです


そして
最初はなかなか真っ直ぐ綺麗に切れなくても
自分で紙を切ってもらいたいのです


私はいつも
紙を切るための道具の紹介とその使い方をその人に合わせて伝える事を大切にしています

人によって切りたい紙の種類や厚さが違うし
利き手や癖がありますからね


毎回ハサミ出すのがめんどくさくて
結局切らずに放置になる人には
ハサミが無くても紙が切れる方法を一緒に考えていくのです


これね、講師もお客様もめんどくさい、笑
でもね必要な事なのですよ!



まとめ


セミナージプシーにならないために


・気になるセミナーがあれば
紙を切ってくれるセミナーなのか
紙の切り方を教えてくれるセミナーなのかを見てみる
・たとえ紙を切ってくれるセミナーに参加したとしても、切ってもらうだけじゃなく
そこではどうやって紙を切っているのかを持ち帰る
・常に自分は編集長である自覚を忘れない


編集長!一緒に愛する雑誌を作り続けていきましょうね〜♡

売れる雑誌の魔法をかけてもらっても
自分が魔法使いにならない限り
何度も魔法をかけてもらいに行かなくちゃいけなくなる事をお忘れなく〜





0コメント

  • 1000 / 1000

小野舞子【ごきげん主婦起業】

世の中に
“ごきげんさん”な女性を増やしませんか♡

ごきげんな人を増やす活動こそが
私たち主婦が起業する意味である
そう考えて私はごきげんさんを増やす活動をしています

一緒にあなたができることで
ごきげんさんを増やしませんか!

ただ、そのためには
まず、起業するあなたが“ごきげんさん”でいること
でも起業することで
自分への自信を無くしてしまう女性が多いことが現実なんです
あなたは大丈夫ですか?

私、小野舞子は化粧品店を経営すると共に
メイク講師としてアメブロ集客を行っていました

実は私は、アナ